《注意喚起》冬期休暇感染対策指針

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記に明倫短期大学の冬期休暇中における行動指針およびその後の登校指針を示します。内容を十分に確認し、感染症予防に努めてください。

冬期休暇中の行動指針

  1. 飲み会、カラオケ、集会(家に複数人集合する等)を極力控える。
  2. 普段顔を合わせない人との飲み会・食事会は、極力控える。
  3. アルバイトは、3密を避けられない業種のものは極力控える。
  4. 毎日検温し、自身の健康チェックを行う。手洗い、アルコール消毒、マスク着用、うがい等の感染対策を十分に行い、自身の健康を維持するとともに、大切な家族や友人を感染させないように心がける。
  5. 感染者や感染の疑われる人への差別、誹謗中傷は絶対にしない。SNS等での安易な発言も十分気を付ける。

冬期休暇後の登校指針

  1. 登校または帰寮の3日前に、Moodle「H.R.」上の健康チェックリストを入力する。
  2. 登校や帰寮時に発熱や体調不良のある場合、速やかに明倫短期大学に連絡を入れる。
  3. 発熱のある場合、登校、帰寮はできない(自宅等で静養することになる)。
  4. 自分自身や身近な人が感染または濃厚接触者となった場合、自宅待機し、可能ならば自身も検査を行い、結果を明倫短期大学に報告する。